オンライン英会話のお別れ時に使える英語フレーズ

じゃあね系のバリエーション

  • Bye (Goodbye)
  • See you (soon / again / next time / then)
  • talk to you soon(later / again)

「See you then」は次にまた会う約束がある場合に使う。単なる「じゃ、またね」ではなく「じゃ、またその時にね~」ほどの意味。

「See ya」は「See you」のくだけた言い方。親しいチューターはスカイプチャットで「See ya soon」などと普通に使う。

「talk to you soon」は「I’ll talk to you soon」の略。「またすぐ話そうね~」という意味。talk to you later(また後で話そうね~)、talk to you again(また話そうね~)

授業が初めての講師からは「I hope to see you again」などと言われるので、「Me too, See you next time! I wanna take your class again :)」などと返す。

例文 Tutor”See you next class!” Student”yeah thanks, see ya tomorrow!”
講師「また次のクラスでね」 生徒「うんありがとう。また明日!」

ありがとう系のバリエーション

  • Thank you (so much / very much)
  • Thanks (a lot / a bunch / a million)
  • Many thanks

「Thank you」と先に言われた時にこちらもアリガトウと言いたい場合は、「you,too」と返す。「me,too」ではない。これは「I thank you, too」の略。

bunchは束という意味で「Thanks a lot」のくだけた言い方。「Thanks a million」は直訳すると「100万のアリガトウ!」。これも「とーってもアリガトウ!」のくだけた言い方。

・bunch(bˈʌntʃ)= 1.(ぶどうなどの)房 2.束 3.群れ、仲間

例文 Tutor”Thanks for choosing me as your tutor today”
Student”you,too! It was so helpful lesson.”
講師「今日はあなたのチューターに選んでくれてありがとう」
生徒「こちらこそありがとう!とってもためになるレッスンだったよ」

お気遣い系のバリエーション

  • Take care
  • Have a good day(Have a good one)
  • Enjoy your remaining classes
  • I am always having fun your class

Take careは「お気をつけて~」「おつかれさま~」などの意味。別れ際の挨拶としてよく使われる。Have a good day!(良い1日を!)。「Have a good one」も同じ意味。ネイティブは「お元気で」「じゃね」というほどの意味で頻繁に使う。

Enjoy your remaining classes(残りの授業楽しんでね)。I am always having fun your class(いつもあなたの授業を楽しんでるよ)。

例文 Tutor”See you next class! Have a good one!” Student”Thank you as always, See ya soon! Take care…”
講師「また次のクラスでね!では!」 生徒「いつもありがとう。またすぐ!おつかれさま~。」

おやすみ系のバリエーション

  • Good night
  • Sweet dreams
  • Sleep well
  • Nighty-night

「Good night」は単純に「Night」だけでもOK。「Sweet dreams!(良い夢を!)」「Sleep well(よく眠ってね)」

「Nighty-night(おやすみ~)」は親しい間柄(恋人同士など)で使うくだけた表現。仲の良いチューターがいれば使ってみると良い。

例文 Tutor”Thank you so much Tarou! Good night” Student”Thank you until late .Sweet dreams”
講師「タロウありがとうね~!おやすみ」 生徒「遅くまでありがとうね。おやすみ~」

サブコンテンツ

このページの先頭へ