雨が降る、雨がふってきた、大雨です、などの英語表現

雨に関する英単語

  • rain 名:雨 / 自動:雨がふる / 他動:雨のようにふらす
  • rainy 形:雨の

「rain」は、名詞で「雨」「雨天」、自動詞で「雨がふる」などの意味。
活用形は「rain-rained-rained」
「rainy」は形容詞で「雨の」「雨模様の」という意味。

雨に関する英語フレーズ

It rains.
It’s raining.
It’s rainy.

どれも今雨がふっていることを表す表現。直訳するとどれも「雨が降っている」と訳せる。

It’s raining hard.
It’s raining heavily.
It’s raining lightly

「大雨です」と言いたいときは、「It’s raining hard.」か「It’s raining heavily」でOK。「小雨です」は「It’s raining lightly」。

例文 It’s starting to rain.
雨がふり始めた。

天気に関する英語表現をもう少し。

It’s sunny.
it’s cloudy.
It’s rainy.
It’s humid.
It’s dry.

「It’s sunny.(晴れです)」「it’s cloudy.(くもりです)」「It’s rainy.(雨です)」sunnyとcloudyの場合は、「rain」のように動詞の表現がない。
「It’s humid.(湿気がある、湿度が高い)」「It’s dry.(乾燥している)」

例文 It’s hot and humid here in summer.
ここの夏は蒸し暑いよ。

フィリピンの気候について

マニラの年間降水量

フィリピンは雨が多い国です。レアジョブや産経オンラインなど、大手のオンライン英会話スクールの講師はフィリピン在住の方が多いので、この雨がレッスンに影響することがあります。大雨がふると停電したり、スカイプの通信に影響が出てしまうわけです。実際に何度か停電や通信状況の悪化でレッスンが振り替えになったりしたこともあります。

このように雨と生活が密接に関係する国です。講師とトークをしていると雨の話になることは結構多いので、雨に関する英語表現をまとめておきました。

1月 2月 3月 4月 5月 6月
乾季 乾季 乾季
暑い
乾季
暑い
乾季
暑い
雨季
7月 8月 9月 10月 11月 12月
雨季 雨季 雨季 雨季 乾季 乾季

前述のように、フィリピンは雨の多い国。雨季は実際にレッスンができなくなるほど停電してしまうチューターもいるので、年間の天気事情を知っておくのも良いです。ちなみに、雨季の9月~10月に最も台風が多いとのこと。

サブコンテンツ

このページの先頭へ